Select Language : English 日本語 Português

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_enterprise

Enterprise Cloud for
SAP HANA®
Enterprise Cloud for SAP® ソリューション

スケーラビリティの向上

拡張性に優れたクラウド基盤により、市場の変化にすばやく対応できます。

信頼性の向上

BCPやセキュリティを考慮したソリューションにより、SAP基盤の信頼性を大幅に向上させます。

コストの削減

システムの運用を外部委託することで、ビジネス戦略に集中できるようになります。

特長と利点

ICTコンサルティング
ソリューションの特長
SAP HANAソリューション
導入事例:BCP

NTT ComのEnterprise Cloud for SAPソリューションは、コンサルティングフェーズから始まります。はじめに、お客さまの現在の運用状況に関する課題や問題点を明らかにします。ここでの目標は、お客さまが将来経験するはずの成長や企業統合にも役立つ計画を練り上げることです。

ICT コンサルティング

調査

まず現在のシステムを調査します。
現行のICT環境の状況を判断するため、各地域や本部のICT/ビジネス担当者にインタビューを行います。
この調査により、現在の状況を正しく把握し、解決すべき課題を確定させることができます。

設計

この調査により、現在の状況を正しく把握し、解決すべき課題を確定させることができます。
データセンター、サーバー、ネットワーク、セキュリティ、DR/BCP、UX(ユーザーエクスペリエンス)、運用の監視など、ソリューションのさまざまな側面についてポリシーを策定します。
これらのポリシーに基づき、システムの移行、再構築、運用方法の変更に関するアクションプランが立案されます。

財務分析

最後に、現行システムと提案モデルを比較し、ROI(投資利益率)とTCO(総所有コスト)を算定します。
算定に際しては、既存システムの費用分析、新システム導入後の変化、運用のためのリソースシミュレーションを行います。
各地域での聞き取りを通じて現行のTCO算定を実施し、提案するソリューションによる新たなTCO、ROIを比較可能にします。

こうした調査、設計、および財務分析の結果が、Enterprise Cloud for SAPソリューションの実装に反映されます。

Enterprise Cloud for SAP

多様なクラウド基盤

  • HANA
    SAP HANAの各シナリオ (ERP/BW/Analytics)に対応
  • Private
    SAP HANAアプライアンスを含む、 高性能、高可用性、高信頼性のシステム要件に対応
  • Public
    短期利用や容易なリソース変更が可能。契約から最短一週間で利用開始

柔軟なネットワーク

  • 仮想ネットワーク
    SDNによりシステムデザインの 自由度を格段に向上
  • クラウド間接続
    10Gbpsのクラウド間接続により ミッションクリティカルなシステムのDRに対応
  • マルチクラウド接続
    他社IaaS/SaaSとのセキュア接続や ID連携サービス
     

クラウドマイグレーション

  • ICT最適化コンサルティング
    SAPと周辺アプリケーションのライフ サイクル、性能、可用性、コスト、 リスクを考慮した移行計画の策定支援
  • マイグレーション
    グローバル各極でのロールアウト計画を考慮したクラウド基盤の提供と SAPシステムのマイグレーション
     

マネージドサービス

  • グローバル基盤運用監視
    グローバル一元受付
    ・ネットワーク、
     クラウド基盤の運用監視
    ・24 x 7
    ・他言語
     
  • システム運用
    ・SAP Basisを含む
    ・バックアップ
    ・故障対応
    ・監査支援

    お客さま、パートナさまの要望に合わせた運用スコープ(SAP Basisまで)

 

現在、ビジネスのリアルタイム化を実現するため、SAP HANAを導入されるお客さまが増えています。NTTコミュニケーションズでは、HANAサーバをプライベートクラウドに配置するハイブリッド構成で、性能と拡張性、セキュリティに配慮したHANAソリューションをご提供可能です。

SAP HANAによりビジネスのリアルタイム化を目指すお客さまへ

当社のHANAソリューションは、プライベートクラウドにSAP HANAサーバを配置するソリューション(Private Type)を基本としています。さらにビジネススピード重視で利用したい、というご要望にお応えするため、オールクラウドでのサービス(Public Type)をご提供する予定です。

  Private Type Public Type
(2016年春予定)
特長 ・性能重視 ・柔軟性重視
・ビジネススピード重視
利用シーン ・大規模な構成
・ミッションクリティカルなシステムでのご利用
・小規模な構成
・POC、開発機でのご利用
構成 ・APサーバ:共有型
・HANAサーバ:専有型 (Appliance)
・APサーバ:共有型
・HANAサーバ:共有型 (TDI)
メモリサイズ 128GB-16TB 256GB, 512GB

bhec-sap_data_saphana_20160323-1

この例では、主要サイトで災害が発生した場合、運用環境は災害復旧サイトで稼動し続けます。

Enterprise Cloud for SAPの構成例

このページのトップへ