Select Language : English 日本語 Português

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_data-center

Nexcenter

東京第6データセンター

東京第6データセンターは、高度な災害対策基準と耐震構造により、お客さまシステムの安全な運用を実現しています。効率的かつ省スペースの構造で、他の都内データセンターに低コストで接続できます。東京第6データセンターは、優れたコスト性能をもつロータリーUPSを日本で初めて導入したデータセンターです。

東京第6データセンター

お客さまへのメリット

都内最大
耐震構造による安全性
PUE 1.2
50 %のコスト削減
バーチャルツアー

最寄駅から徒歩わずか7分で、複数の駅からのアクセスも可能なため、緊急時にもさまざまな交通手段から駆けつけることができます。東京第6データセンターは安定した強固な地盤に建設され、東京湾から10 km、最寄りの河川からは1.5 km離れています。

また、東京第6データセンターには、システム監視、保守および事業継続計画(BCP)の拠点として最適な大型かつ設備の充実したオフィスも併設されています。

東京第6データセンターは、耐震構造により地震による建物への衝撃を5分の1にまで軽減し、お客さまの機器への影響を最小限に抑えます。さらに、すべての重要設備は冗長構成をとっています。通信経路は、強固な耐震トンネル「とう道」に直結しています。

東京第6データセンターは、日本国内のデータセンターでも最高レベルの電力使用効率(PUE)を誇っています。これは、外気冷房、ロータリーUPS、水冷方式の空調設備の採用により電力ロスを最小限に抑えるだけでなく、最新のエアフローマネジメントシステムを導入することにより実現されています。

東京第6データセンターは、その効率的かつ省スペースな設計により、ラックあたり最大30パーセントのコスト削減を可能にしました。一般的なデータセンターの設備に比べて、ラックあたり50パーセント多く機器を収容することができます。そのため、他のデータセンターに比べて最大50パーセント運用コストを削減できます。

東京第6データセンターのバーチャルツアーはこちらから

スペック

立地
  • 日本、東京
  • 東京駅から最寄りのJR線の駅まで電車で15分
  • 最寄りのJR線の駅より徒歩7分


電力
  • 2系統受電
  • 無停電電源装置(UPS):N+1または2(N+1)構成
  • ロータリーUPSの採用
  • ラックまでの電源設備を冗長化
  • 提供電力:最大10 kVA/ラック
空調
  • 水冷方式
  • N+1構成
セキュリティ

入室制限

  • 事前登録
  • 写真付き身分証明証による本人確認
  • ICカード認証
  • 生体認証
  • 共連れ防止装置
認証
  • ISO 9001、ISO 27001、ISO 20000、ISO 22301、ISO 14000、プライバシーマーク(JIS Q 15001)、COPC-2000
その他の設備
  • 会議室、駐車場、レンタルオフィス

このページのトップへ