Select Language : English 日本語 Português

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
クラウド

ハイブリッドクラウドサービス

Enterprise Cloud

革新的性

Enterprise Cloudは、簡単に管理できる革新的でシームレスなプライベートクラウドソリューションです

柔軟性

Software Defined Networking(SDN)を展開する初のプライベートクラウド、Enterprise Cloudなら、お客さまのビジネスニーズに柔軟に対応できます

グローバルに対応

Enterprise Cloudは、NTT ComのグローバルIPバックボーンネットワークとセキュアなデータセンターを基盤として構築されています



特長と優位性

強化された機能
共通機能
サービスメニューの概要
データセンターの拠点

グローバル規模での統合

拡張性に優れたエンタープライズクラスのEnterprise Cloudを利用して、さまざまなロケーションをグローバルにつなぐシームレスなハイブリッドクラウドシステムを構築することができます。Enterprise Cloudにより、Hosted Private Cloud、パブリッククラウド、共有型クラウド、他社クラウドのインフラストラクチャが結合します。安全性の高いSoftware-Defined Networking(SDN)テクノロジーを利用して、クラウドをレイヤ2ネットワークで接続し、企業のオンプレミス環境と統合することができます。。これにより、顧客のコンピュートリソースがロケーション特定できるほか、データアクセス権限が重要である場合は、利用権限で特定の国のみに制限するなどの柔軟性があります。

Enterprise Cloudは、NTT Comのグローバルバックボーンネットワークとグローバルに展開している主要なデータセンターを基盤として構築されています。NTT Comは、クローズドネットワークへのダイレクト接続や、グローバルデータセンターとクラウド間の10 Gbps接続サービスを無料で提供しています。

Hybrid Cloud Service

クラウドマイグレーション

NTT Comの企業向けクラウドソリューションは、コンサルティング、移行サポート、運用、管理サポートが含まれており、お客さまのビジネスニーズに合わせて高機能なクラウドインフラストラクチャを迅速に展開できます。

Enterprise Cloudが提供するプライベートクラウドは、オンデマンドのベアメタルサーバー、マルチハイパーバイザー(VMware vSphere、Microsoft Hyper-V)環境、アジャイルネットワークマッピング機能を提供します。これらは顧客のクラウド環境にあるオンプレミスネットワークの構成を正確に反映できます。

クラウドネイティブ

Enterprise Cloudは、オープンソースのOpenStackを基盤として構築された共有型クラウドによって、迅速なビジネス改革を支えます。このプラットフォームはクラウドネイティブアプリケーションのアジャイル開発およびDevOps(開発運用)に理想的なプラットフォームであり、アプリケーション開発基盤PaaSを実現するためCloud Foundryを採用しています。パブリッククラウドは、SDN対応のネットワークを利用して、安全にホスト型プライベートクラウドおよびサードパーティクラウドに接続することができます。

クラウドマネジメント

NTT Comのクラウドマネジメントプラットフォーム(CMP)は、Enterprise Cloudおよびサードパーティクラウドの効率的な管理、運用ガバナンス、オーケストレーション機能を提供します。CMPにより、シャドーITを含むITスタック全域を可視化できるため、従来型のICTやクラウドネイティブICT基盤に対するガバナンスが大幅に向上します。CMPが提供する可視化の発見とオーケストレーションのためのツールは、クラウドプラットフォームすべての領域(オンプレミス、ホスト型プライベート、共有型クラウドおよび他社クラウド。Amazon Web Services(AWS)やMicrosoft Azureなども含む)に対して幅広く利用できます。

Hybrid Cloud Service

グローバルなITパートナー

クラウドへの移行では、誰もが同じ段階にいるわけではありません。また、ビジネスの目標は組織ごとに異なります。Enterprise Cloudは、適応性に優れた最先端の仮想プライベートクラウドソリューションであり、グローバルなITパートナーとして、必要な機能、幅広いグローバルカバレッジ、ワールドクラスのサポートを提供します。

  • クラウドデータセンターは世界中に分散されているので、顧客のエンドユーザーマーケットに迅速にアクセスできます。
  • コンサルティング、基盤、セキュリティ、マネージドサービスによって、フルレイヤの仮想プライベートクラウドを導入、活用することが可能です。
  • 革新的なSoftware Defined Networking(SDN)、Network Function Virtualization(NFV)、仮想サーバーは高い柔軟性を備えています。

Enterprise Cloudの特長:

  • 認定エンジニアリングセンター(CEC)のエンジニアによる24時間対応の監視と運用/管理
  • サポートエンジニアに24時間いつでも直接アクセス(ティア1以外のコールエージェント)
  • お客さまのEnterprise Cloudの拡張が必要になったときにサポートする、専任アカウント管理チーム

従量課金

Enterprise Cloudのリソース毎の契約と従量課金制を利用して、コストを最適化することができます。これにより、需要の増加に合わせてクラウド容量をすぐに増やすことができるため、クラウドのリソース制限が原因でビジネス機会が失われることはありません。

  • リソースの従量課金は分単位で計算
  • 必要なものにだけ支払う料金
  • 運用開始後でもリソースの最適化が可能
  • クラウドサービスに接続する無料のVPN
cmn_jp_fig_services_cloud_enterprise-cloud_02

セルフサービス

Enterprise Cloudは、セルフサービスの簡易さを重視して作成されています。

  • リアルタイムですべてのグローバルリソースを追加、削除、管理できる、単一のカスタマーポータル
  • グローバルなクラウドネットワークのアカウント管理を統合できる、単一の契約
  • 99.99 %の稼動時間を約束する単一のSLA

グローバル規模でICTシステムを統合し、管理に伴う問題を解決します

Enterprise Cloudの特長

従量課金制では、需要の増加に合わせてクラウド容量をすぐに増やすことができます。クラウドのリソース制限が原因でビジネス機会が失われることはもうありません。Enterprise Cloudサービスの使用状況は、単一のユーザーポータルからお客さまが管理できます。

  • リソースの従量課金計算は分単位
  • 必要なものにだけ支払う料金
  • 運用開始後でもリソースの最適化が可能
  • クラウドサービスに接続する無料のVPN
サーバー/コンピュート

仮想サーバー

  • コンピュートリソース:
  • 以下の単位でリソースを提供します。
  • CPU:1 GHz、メモリー:1 GB、HDD:50 GB(保証されるリソース提供)
  • リソースの使用量が契約範囲内であれば、必要な数のVMを作成できます。
  • VMとテンプレート間の相互変換が可能です。
  • (テンプレートを保存するにはプライベートカタログ契約が必要です)
  • プライベートカタログ:
  • VMテンプレートを保存するためのHDDスペースを提供します。プライベートカタログを使用して、VMを即座に作成できます。
ストレージ

イメージ用ストレージ

  • テンプレートおよびISOイメージ用ストレージ

ブロックストレージ

  • フラッシュストレージおよびクローニング
ネットワーク

インターネット接続

  • インターネットの冗長接続を提供します。100 Mbpsのベストエフォートタイプおよび帯域幅保証タイプを提供します。
  • グローバルIPアドレスを購入していただく必要があります。

VPN接続

  • NTT Communicationsのグローバルネットワークバックボーンを使用するお客さまには、VPNゲートウェイを無償で作成します。アプリケーションゲートウェイの帯域幅は、100 Mbpsベストエフォートです(無料)。

コロケーション接続

  • Enterprise Cloudと、同じ地域にあるNTT Comのデータセンターコロケーションラックとの相互接続(L2接続)を提供します。1本目の1 Gbpsリンクは無料です。

サーバーセグメント

  • 最初の2セグメントは無料です。
  • 3セグメント以上の利用には料金がかかります。

グローバルIPアドレス

  • 次の単位で利用できます。1ブロック:仮想ファイアウォール用の4つのグローバルIPアドレス、3IP/11IP/27IP
  • 統合ネットワークアプライアンス用のアドレス

サービスの相互接続

  • 外部サービスをEnterprise Cloudに接続できます(グローバルファイルバックアップなど)。

仮想ロードバランサ

  • コンピュートリソースのワークロードが複数のサーバーに分散されます。

統合ネットワークアプライアンス

  • ファイアウォール、負荷分散、IPsec終端機能を備えた仮想ネットワークアプライアンスを提供します。パフォーマンスとトポロジーにもとづいて、4つのサービスメニューから選択できます。
WideAngleのセキュリティサービス

UTM、WAF、ホストセキュリティなど

ソリューションパッケージ:

Oracle、MS-SQLクラスタ

バックアップ

システムイメージのバックアップ

アプリケーションサービス

ソフトウェア

  • HULFT、Acronis
標準の監視および運用
  • (1)カスタマーヘルプデスク
  • ヘルプデスクサービスは、電話またはメールにて24時間年中無休でご利用いただけます。
  • (2)カスタマーポータル
  • カスタマーポータルでは、リソースの管理や、システムの停止およびインシデントチケットに関する情報の確認ができます。
  • (3)サービスの監視
  • VM、仮想ファイアウォール、仮想ロードバランサなどのサービスの状況を監視できます。基本的な監視方法として「ping」が使用されます。サービスの監視は、カスタマーポータル経由で実行できます。
  • サービスを監視するには、カスタマーポータルから設定を行う必要があります。
  • (4)共通のインフラストラクチャ監視
  • 24時間年中無休で監視します。システムの問題に対応します。
SLA(稼働率)

99.99 %

Enterprise Cloudの強化機能(日本では3月1日より利用可能)

サーバー/コンピュート

ホスト型プライベートクラウド(ベアメタル)

  • カスタマーポータル/APIを使用して、オンデマンドでプロビジョニングされた高性能物理サーバーを提供します。パフォーマンスの影響を受けやすいデータベースシステムや、物理サーバー専用ライセンスの利用に適しています。また、「ホスト型プライベートクラウド」として、ベアメタルサーバーをシングルテナント型の専用仮想環境として使用することもできます。「新しい強化機能」の「ソリューションパッケージ」を参照してください。

ホスト型プライベートクラウド(マルチハイパーバイザー環境)

  • VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-Vと互換性があり、信頼性の高いホスト型プライベートクラウドを提供します。

共有型クラウド

  • OpenStackを基盤とした共有クラウドをお求めやすい価格で提供します。
ストレージ

イメージデータストレージ

  • ディスクイメージ用のストレージ。

ブロックストレージ

  • サーバーとの接続用の外部ストレージ
ネットワーク

インターネット接続

  • インターネット接続およびグローバルIPアドレスを提供します(ベストエフォート型または帯域確保型を選択可能)。

VPN接続

  • NTT ComのVPNサービスに接続します。

遠隔データセンター接続

  • 遠隔データセンター間のレイヤ3接続を提供します。

コロケーション接続

  • Enterprise Cloudと近隣のコロケーションデータセンター間のレイヤ2接続を提供します。

Enterprise Cloud接続

  • 近隣の各Enterprise Cloud間のレイヤ2接続を提供します。

論理的ネットワーク

  • レイヤ2接続によって複数の機器を接続するネットワークを提供します。

ファイアウォール

  • 仮想サーバーで稼働するソフトウェアアプライアンスでファイアウォールを提供します。
ソリューションパッケージ

Hyper-V

  • 専用のMicrosoft仮想環境を提供します(Hyper-V/System Center)。
マネジメント

クラウドマネジメントプラットフォーム

  • 複数のクラウドプラットフォーム(他社のクラウドプラットフォームを含む)を一元管理できるポータルサイトを提供します。

監視

  • 各種リソースを監視します。

サポート

  • お問い合わせや故障などのトラブルに対応します。
アプリケーションサービス

PaaS

  • 共有型クラウドでアプリケーションの開発運用環境を提供します。
cmn_jp_fig_services_cloud_enterprise-cloud_01

関連サービス

このページのトップへ